京都の湧水のおいしさを 自宅で味わう贅沢を

1.浄水カバーを反時計回りに回します。 2.浄水カバーを外します。
3.本体からカートリッジを取り出し、セラミックスカートリッジとフィルターカートリッジを分けます(上段・下段に分ける)。上部のフィルターのみ捨ててください。※下部のパッキンをなくさないように。 4.セラミックスカートリッジと新しいフィルターカートリッジを結合させて、本体に取り付けます。
5.浄水カバーを取り付けます。 6.浄水カバーを時計回りに回します。
7.フィルターカートリッジ交換後、使用開始前に水を流しながら本体を回転(水道水⇒浄活水⇒逆流洗浄)させて、浄活水器内に空気が残らないようにしてください。

※フィルターカートリッジは可燃性廃棄物(プラスチックごみ)ですが、廃棄方法に関しては、お住まいの地域の条例ルールに従った方法で分別廃棄をお願いします。

フィルターカートリッジ交換サイクルの目安

「瑞葉」フィルター
推奨交換サイクル
使用量の目安
(一日当りの浄活水使用量)
約 2ヵ月 20L
約 3ヵ月 13L
約 4ヵ月 ~10L
注意

使用量、水圧、水質(濁り、赤サビ、その他)などや給水設備の汚れ、配管工事の後など、状況によりフィルターカートリッジの取り換え時期は大幅に早くなることがあります。 交換は定期的に行って下さい。

ご注文