京都の湧水のおいしさを 自宅で味わう贅沢を

Q.瑞葉を取り付できない蛇口はありますか。

蛇口に取り付けできるかどうかはこちらのページでご確認いただけます。

Q. フィルターカートリッジはどのように交換したらいいでしょうか。

カートリッジの交換方法はこちらのページでご確認いただけます。

Q.フィルターカートリッジはどれくらいで交換したらいいでしょうか。

使用水量によって交換サイクルは変わってきます。以下の表を参考に交換して下さい。

「瑞葉」フィルター
推奨交換サイクル
使用量の目安
(一日当りの浄活水使用量)
約 2ヵ月 20L
約 3ヵ月 13L
約 4ヵ月 ~10L

Q.日本の水道水の基準は世界レベルでも相当厳しいと聞きます。本当に浄水器は必要ですか。

殺菌処理という観点では不必要です。皆様ご存知の通り、日本の水道水は塩素投入によって大変厳しい基準をクリアして家庭に届けられます。 水道水を飲まれる際に塩素臭がするというのは菌を無害化しているからです。 しかし、この塩素臭などがお水を飲む際にいわゆる美味しくないという元になります。 また人体に深刻な影響を及ぼさない程度とはいえ、JIS13項目に挙げられるような有害物質が含まれている可能性もあります。 つまり、美味しいお水を飲もうと思えば塩素をはじめとする有害物質を除去する浄水器が必要になります。

Q.塩素の入った水はよくないと聞きました。
 製氷機などにも塩素抜きの水を使ってもいいですか。

一般的には使わないようにお願いしています。ただし、メーカーなどによるので、使用してもよいか付属の家電製品の説明書をよくお読み下さい。 塩素が入っていない水は雑菌が繁殖しやすいため、一般的には製氷機や加湿器には不適切です。 つまり、洗い物などにも塩素が入っていない水は不適切といえます。塩素の殺菌能力を理解して有効に活用していくことが重要になります。

Q.逆流洗浄をし忘れた場合は、どのようにしたらいいですか。

すぐに逆流洗浄をしていただければ問題ありません。 ただし逆流洗浄をしていただかないと汚れがたまり、通り癖がつき、雑菌繁殖のもととなりますので、しばらく忘れた場合は数回逆流洗浄をしていただけると安心してお使いいただけます。

Q.旅行で長期間使用しなかったのですが、そのまま使えますか。

使用前に、浄活水モードで30秒以上流してからご使用ください。 ただし、2週間以上ご使用にならない場合で、ご使用の際、においなどが気になるときには、フィルターカートリッジを交換して下さい。

Q.逆流洗浄をこまめにすれば、フィルターカートリッジの交換は不要になるのですか。

不要になりません。フィルターカートリッジは、定期的に交換してください。 逆流洗浄はフィルターカートリッジに溜まる汚れを洗い流し、目詰まりを防止しますが、交換不要になるわけではありません。 フィルターカートリッジの寿命は処理水量によってきまっていますので、交換時期が来ましたら、かならず交換して下さい。

Q.季節によってフィルターカートリッジの交換サイクルは変わりますか。

基本的には使用される水量によりますが、夏場は塩素が一般的に多くなりますので、味がおかしいと思われたら早めに交換していただくと、より安心して美味しいお水がいただけます。

Q.セラミックス部分は交換不要とのことですが、本当に不要ですか。効果は持続し続けますか。

交換は不要ですし、効果も半永久的に持続し続けます。 弊社のセラミックスは希少な特殊天然セラミックスに特殊焼成を施しているため、硬度と耐久性が大変高く、長期間使用しても摩耗・欠損がほとんど生じず10年経っても劣化があまりありません。 セラミックスは長期間使用いただくと、なかに欠損ができたり硬度が下がったりしますが、そのようなことがないため、半永久的にお使いいただけます。

Q.浄水器の中には汚れがたまりますが、逆流洗浄によってどの程度の効果が期待できますか。

弊社の方で動画を作成しておりますので、そちらを参照していただければ効果の程がご理解いただけると思います。

→ 瑞葉・美味しさの秘密:瑞葉の実験(動画)

ご注文